西和人一級建築士事務所

第41回石川県デザイン展

15. november. 2014

第41回石川県デザイン展で「直方体の風景」が「石川県建設産業連合会会長賞」を受賞いたしました。

設計をお願いしていただいたお施主さん、この建物の施工に携わっていただいた様々な関係者の皆様に心から感謝です。

 

ありがとうございました。

 

 

建築の設計事務所に思う事

5. november. 2014

頼まれるお客さんの目線で考え,それと同時にそれを飛び越える建築が出来ないかとワクワクしながら建物を計画しています。お施主さんならどう思うのか、そしてその先を見続ける視点をできる限り忘れたくないなと。

 

世の中にはびっくりするくらい多くの設計事務所が存在します。

そしてその数を優に超える設計士や建築家と呼ばれる方が存在します。

だから1つの計画に対しても設計する人によって全く違った無数の案が存在する訳ですし、その中で自分達にあった建築を見つけ出す事はとても大変な作業だなと感じます。
ただ、その中で悩み、家族や友達や設計士さんに相談しながらその行為、流れをを楽しんでいく事で建物はどんどんどんどんシンプルに昇華されてきっと良くなっていきます。

 

建築設計は自分たちの将来を明るく構築していく楽しい作業です。

その事だけは決して忘れてはいけません。

 

その事を伝え、提案し、構想した未来を実現していく事が設計事務所の本来の役割なのかもしれません。

 

設計事務所に頼むというハードルは実際には決して高いハードルではありません。街に出て自分の好みにあった洋服をプロにオーダーメイドしてもらうように、楽しくうきうきした行為のはずです。

そしてそれを上手に実作を通して建築家が表現していく事が出来れば、設計事務所も十分に、今よりもスマートに社会に接続していけるのではないかと感じています。

 

人と街を豊かにする建築を目指して、設計事務所の頑張りがますます大切になってきているのではないでしょうか。